installation, photograph, video

INFO—Nakamae Hirofumi solo exhibition 2018
企画シリーズ “Bring Forward”vol.7
社会の光景を当たり前とせず、 その現象や制度について 検証して行く。
中前寛文展 ” 存 在 の 行 方 2018 The future of the existence “
TOKI art space トキ・アートスペース
2018年12月10日(月)ー12月23日(日)
12:00ー19:00(水曜休廊 最終日は17:00まで)

Information
2018年企画シリーズ
“Bring Forward”vol.7
社会の光景を当たり前とせず、 その現象や制度について 検証して行く。
NAKAMAE Hirofumi solo exhibition
中前寛文展
2018年12月10日(月)ー12月23日(日)
12:00ー19:00(水曜休廊 最終日は17:00まで)
12月15日(土)17:00ー レセプショントーク
存 在 の 行 方 2018
The future of the existence
1995年の”Requiem”展、2013年の”FictionalTourismシベリアへのプロローグ”展を経て、今回の”存在の行方2018”展へ。2016年夏、東シベリアへ向かう旅先で収集した記録や資料をもとに空間構成する。旅のアイテムとして持ち歩いた紙片は、憲法九条のロシア語訳だ。それは,バイカル湖の澄んだよどみでたゆたゆと、シベリアの光を受けてこだました。